カジノボーナス

アイランド




みなさんはオンラインカジノで遊んだことがあるでしょうか? 遊んだことのある方ならご存知でしょうが、インターネット上でサービスを展開しているオンラインカジノには、実店舗で運営を行っているランドカジノにはない特典があり、これはボーナスと呼ばれています casinoluv.net 。 ボーナスはリアルマネーの代わりにゲームクレジットとして利用できる機能があり、プレイヤーの勝率を高めてくれますが、実は条件によっては思わぬデメリットが発生してしまう場合もあります。本記事では、このオンラインカジノのボーナスについて、上手な活用の仕方から、利用する上で分かりにくいことや気を付けたいことまで、詳しく説明をしていきます。これを読めばもうボーナスに関して悩むことはなくなるはずなので、特にこれからオンラインカジノで遊んでみたい方はぜひ一度目を通してみてください。

オンラインカジノで提供されているボーナスの種類と受け取り方
一口にオンラインカジノのボーナスと言っても、実際にはボーナスの種類は一つだけではなく、提供される条件やタイミングの異なるボーナスが何種類も存在します。しかし、そのいずれの種類のボーナスであっても、プレイヤーが得ることができるのは、ほとんどの場合でカジノのゲームをプレイするためのクレジットであるということは共通しています。ここでは、これらのボーナスを種類別に分類し、一つ一つ順を追って説明していきます。

 

l  アカウント登録ボーナス:
オンラインカジノにアカウントを作り、利用登録をすることで得られるカジノボーナスです。金額は数十ドルであることがほとんどですが、無料でそのオンラインカジノの雰囲気を掴むことができるので、もし自分の肌に合わないと感じたら、懐を痛めることなく利用停止する判断ができます。特に、オンラインカジノを初めて利用するプレイヤーにとっては嬉しいボーナスと言えるでしょう。
このボーナスを受け取るための注意点ですが、アカウント登録の際に、カジノが提携している外部サイトからの、特別なリンク経由で登録を行うことを受け取り条件としているカジノも多いです。他にも、アカウント登録完了後に、サポートに連絡しないと登録ボーナスが有効化されないというカジノもあります。確実にこのボーナスを受け取るために、気になるオンラインカジノがあったら、検索エンジンなどでそのようなプロモーションが存在しているのか事前に確認してから、アカウント登録を行うことをおすすめします。

l  入金ボーナス:
カジノに入金することで、その入金額に応じて発生するボーナスです。アカウント登録後の初回の入金時には、入金額と同額の100%の入金ボーナスが付与されるカジノが多いようです。2回目以降の入金にもボーナスを付与しているカジノも多いですが、入金額に対して付与されるボーナスの割合は、入金回数に応じて下がっていく傾向があります。
: 初回入金100$ ⇒ 初回入金ボーナス100$(100%)
    二回目の入金100$ ⇒ 二回目の入金ボーナス50$(50%)
入金ボーナスで得られる金額は、カジノによって数十ドル~数千ドルまで幅広く、各種ボーナスの中でも特に大きな金額となるため、たくさん入金してヘビーに遊ぶのであれば、入金ボーナスを重視して遊ぶカジノを決めるのもおすすめです。

l  VIPボーナス:
オンラインカジノにとっては、そのカジノを利用しているプレイヤーは貴重な顧客であり、当然離れていって欲しくないと願っています。そのために、長くカジノを利用してくれているプレイヤーや、大きな額で遊んでくれているプレイヤーに対して、特別な特典を用意しているカジノも少なくありません。提供条件を満たすことで受けることのできる、この種の特典のことはVIPボーナスやハイローラーボーナスと呼ばれ、ゲームクレジットに留まらない、様々な魅力的なサービスが含まれています。
ヘビープレイヤーにとっては、入金ボーナス同様に、このVIPボーナスも遊ぶカジノを決めるための重要な判断材料となるでしょう。

l  フリースピンボーナス:
フリースピンは、オンラインカジノのスロットゲームに特化したボーナスのことで、このボーナスによって、無料でスロットゲームをプレイする権利を得ることができます。初回登録時や入金時に、クレジットボーナスに併せて与えられることが多いですが、それ以外にもこのボーナスは獲得の機会を得やすく、例えば毎日日替わりで特定のスロットゲームがフリースピンで遊べるキャンペーンなどは珍しくありません。スロットゲームが好きなら、フリースピン関係のイベントやキャンペーンが多いカジノを選んでみるのもいいかもしれませんね。

カジノボーナスはすべてのオンラインカジノで必ず提供されているわけではありませんが、上で紹介したカジノボーナスは非常にプレイヤーからも人気が高く、多くのカジノで採用されています。もちろんボーナスの種類も、ここで紹介したものに限られません。毎日ログインすることで得られる少額のボーナスや、時事に絡めた不定期のボーナスなどはよく見られ、人気のオンラインカジノでは特に積極的に提供されています。

ただし、これらのボーナス全般について言えることですが、利用の上で気を付けないといけない条件が設定されており、場合によっては思わぬ落とし穴にはまってしまいます。この注意点ついては、次項でまとめています。

オンラインカジノの引き出し条件

カジノボーナスを、ゲームプレイを行うためのクレジットとして、リアルマネーの代わりに利用可能であるということは、本記事の冒頭で述べた通りです。では、ボーナスを用いて行ったゲームプレイで獲得した賞金はどうなるのでしょうか?もちろん、ボーナスを元金として得た賞金も、プレイヤーのものとしてアカウントの持ち金に加算されます。無料で提供されたボーナスでゲームをプレイして、勝てばしっかりとお金は貰えるとなると、まるで夢のような話ではないでしょうか。ですが、お察しの通り、そんなうまい話はありません。実はオンラインカジノでは、アカウントの中の持ち金は現実のお金としてすぐに引き出すことができないようになっています。そのためにカジノがプレイヤーに課している条件が、引き出し条件や出金条件と呼ばれるものです。

リアルマネーの引き出し条件

引き出し条件によって大きく制限を受けるのは、ボーナスマネーの方ですが、リアルマネーに関してもほぼすべてのオンラインカジノで引き出し条件が設けられています。ほとんどの場合、その内容は、一旦入金したリアルマネーは、入金額分のゲームプレイをした後でないと引き出すことができない、というものです。ボーナスに関しては考慮せず、次の例を考えてみましょう。

:    ●リアルマネーを100$入金

       アカウント内の持ち金: リアルマネー100$

 

       ⇒(50$分ゲームをプレイ)

 

             ●元金の100$に加えて300$の勝ち

             アカウント内の持ち金: リアルマネー400$

⇒ 引き出し条件(リアルマネーで100$分プレイ)を満たさないため出金不可


             ●元金の100$から-50$の負け

アカウント内の持ち金: リアルマネー50$
⇒ 引き出し条件(リアルマネーで100$分プレイ)を満たさないため出金不可

 

       ⇒(100$分ゲームをプレイ)

             ●元金の100$に加えて300$の勝ち

             アカウント内の持ち金: リアルマネー400$
             400$リアルマネー引き出し可能


             ●元金の100$から-50$の負け

             アカウント内の持ち金: リアルマネー50$
             50$リアルマネー引き出し可能

 

この条件により、入金した後で気が変わったから遊ばずに出金する、ということはできません。入金するときは必ず負けて損が出ることも覚悟した上で行いましょう。

ボーナスマネーの引き出し条件

ボーナスマネーを加えた引き出し条件は、カジノによって大きく二つのパターンに分かれるため、場合分けが必要になります。

 

パターン①: ボーナスマネーはリアルマネーと区別されており、ボーナスマネーの引き出し条件はボーナスマネーにのみ及ぶもの

パターン②: ボーナスマネーを受け取ると、リアルマネーと合算され、引き出し条件がその合算額に及ぶもの

 

それぞれの条件を順に説明していきます。

ボーナスマネーの引き出し条件: パターン①

様々なボーナスにより与えられたボーナスマネーと、プレイヤーが自ら入金したリアルマネーを区別しているオンラインカジノがこのパターンに該当します。

これらのカジノでゲームを遊ぶ際には、リアルマネーとボーナスマネーどちらをクレジットとして利用するか、プレイヤーは選択することができず、常にリアルマネーから先に消費されます。リアルマネーに対しては、前述のリアルマネーの引き出し条件(入金額分のゲームプレイをしないと引き出すことができない)が適用されます。さらに、リアルマネーの残高がある状態でその出金を行うと、獲得していたボーナスマネーはすべて消去されてしまいます。


:    ●初回の入金で100$(入金ボーナス100%)

       アカウント内のお金: リアルマネー100$ + ボーナスマネー100$

 

       ⇒(50$分ゲームをプレイ)

 

             ●元金の100$に加えて300$の勝ち

             アカウント内のお金: リアルマネー400$ + ボーナスマネー100$

⇒ 引き出し条件(リアルマネーで100$分プレイ)を満たさないため出金不可


             ●元金の100$から-50$の負け

アカウント内のお金: リアルマネー50$ + ボーナスマネー100$
⇒ 引き出し条件(リアルマネーで100$分プレイ)を満たさないため出金不可

 

       ⇒(100$分ゲームをプレイ)

              ●元金の100$に加えて300$の勝ち

              アカウント内のお金: リアルマネー400$ + ボーナスマネー100$
              400$リアルマネー引き出し可能(ボーナスマネー100$は消失)


              ●元金の100$から-50$の負け

             アカウント内のお金: リアルマネー50$ + ボーナスマネー100$
             50$リアルマネー引き出し可能(ボーナスマネー100$は消失)

 

このような制限のために、リアルマネーの入金によりボーナスを獲得して、すぐにリアルマネー全額を引き出し、獲得したボーナスだけで遊ぶ、ということはできないようになっています。そして、リアルマネーで大きく勝利し、現金化しようと思ったときには、ボーナスマネーを諦めて放棄する必要がある点にも注意が必要です。この方式を採っているオンラインカジノにおいては、ボーナスマネーはあくまでリアルマネーを使い切った後の保険として捉えるのがよいでしょう。

では、次にリアルマネーを使い切って、ボーナスマネーを利用する段階になったときの説明です。ボーナスマネーを元金にゲームを行い、獲得した賞金は、アカウント上ではリアルマネーではなく、ボーナスマネーとして加算されていきます。そして、勝利を重ねてボーナスマネーを増やしながら、引き出し条件に定められるある額までプレイすると、アカウントのボーナスマネー残高を現実のお金として引き出すことができるようになります。この点では、リアルマネーと変わりません。ただし、出金までに求められる利用金額が大きく異なっています。リアルマネーの引き出し条件は入金額と同額(1倍)でしたが、ボーナスマネーの引き出し条件は、一般に元金の20倍~100倍が求められます。この要求される倍率は、利用しているオンラインカジノや、どの種類のボーナスであるかによって変わってきますが、受け取るためにプレイヤーがリアルマネーを支払うボーナス(入金ボーナスなど)では低く、プレイヤーがリアルマネーを支払うことなく受け取れるボーナス(アカウント登録ボーナス、毎日のログインボーナス)では高く設定されています。しかし、低い倍率であっても、累積で元金の20倍以上ものクレジットをゲームに費やさなければ、ボーナスマネーを現実のお金に換えることはできないということはよく覚えておきましょう。

 

(引き出し条件が元金×20倍の場合):

●初回の入金で100$(入金ボーナス100%)

       アカウント内のお金: リアルマネー100$ + ボーナスマネー100$

 

       ⇒(リアルマネーでプレイ)

 

●リアルマネーの持ち金全て負け(資金がボーナスマネーに切り替わる)

       アカウント内のお金: ボーナスマネー100$

 

       ⇒(100$のボーナスマネーを元手に、1000$分プレイ)

 

             ●元金の100$に加えて1200$の勝ち

             アカウント内のお金: ボーナスマネー1300$

⇒ 引き出し条件(ボーナマネーで2000$分プレイ)を満たさないため出金不可


             ●ちょうど1000$分プレイした時点で-100$の負け

アカウント内のお金: ボーナスマネー0$
⇒ 資金がなくなったため、プレイ終了

 

       ⇒(100$のボーナスマネーを元手に、2000$分プレイ)

             ●元金の100$に加えて3000$の勝ち

             アカウント内のお金: ボーナスマネー3100$
             3100$ボーナスマネー引き出し可能


             ●元金の100$に加えて150$の勝ち

             アカウント内のお金: ボーナスマネー250$
             250$ボーナスマネー引き出し可能

 

ボーナスマネーの引き出し条件: パターン②

ボーナスマネーとリアルマネーを区別せずに、合算した金額に引き出し条件がかかるカジノがこのパターンに該当します。

このタイプのカジノでは、合算した金額に対して高い倍率の引き出し条件が要求されるため、ボーナスを受け取ることで、カジノ内の残高を出金するまでの条件が厳しくなってしまうデメリットがあります。ボーナスを利用した場合の引き出し条件が、元金×20倍のプレイであったと仮定して、具体例を以下に示します。

 

●ボーナス利用なしで100$入金
アカウント内のお金: リアルマネー100$

⇒ 引き出し条件はリアルマネーの入金額と同額(=100$

           100$プレイ時点で残った残高を引き出すことができる

 

●ボーナス利用ありで100$入金
アカウント内のお金: 合算マネー200$(=リアルマネー100$+ボーナスマネー100$)

⇒ 引き出し条件は合算額×20倍(=4000$

      4000$プレイ時点で残った残高を引き出すことができる

 

カジノボーナスの利用において最も気を付けたいのが、ボーナス利用の場合の引き出し条件を正確に把握しないまま、このタイプのカジノに入金したことにより発生する出金トラブルです。合算額に、引き出し条件の高い倍率が掛かるため、かなりの高額を稼ぎ出さないと出金することができません。最初から大勝ち狙いか、またはすべて無くなっても構わないというつもりで利用するならいいのですが、ほどほどに勝って切り上げるという選択がしにくくなるということは把握しておく必要があります。

デメリットがある分、このタイプのカジノにももちろんメリットはあります。リアルマネーとボーナスマネーを区別するカジノでは、リアルマネーで勝って引き出しを行う場合には、使っていないボーナスを放棄しなければなりませんでしたが、このタイプのカジノでは、大勝ちして、合算額に掛かる引き出し条件をクリアしたときに、ボーナスもまとめて引き出すことができます。オンラインカジノでボーナスを活用しながら遊ぶ場合には、両方のタイプの特徴についてよく考えて、自分の利用目的に合わせた方針を立てることが大事です。

ゲームごとの条件消化率

オンラインカジノの引き出し条件を消化する上で、もう一つ注意しておかないといけないことがあります。実は、同額のクレジットを使ったとしても、遊ぶゲームによって、ボーナスマネーの引き出し条件を達成するまでの効率が一定ではありません。次に具体的な例を示します。

 

:

引き出し条件の要求額:            500$

各ゲームの条件消化率:            スロット(100%)

ポーカー(20%)

ルーレット(50%)

 



引き出し条件(500$分のゲームプレイ)を達成するまでに必要な実クレジット:

スロット(500$)

ポーカー(2500$)

ルーレット(1000$)

 

引き出し条件を満たすためには、ある額に達するまでのゲームプレイが求められますが、上の例で示したように、常に使ったクレジットそのままの額が、引き出し条件消化のために有効なクレジットとみなされるわけではありません。ゲームごとに消化率という値が設定されており、ほとんどのカジノでは、スロットは100%、テーブルゲームは0~20%といったように決められています。これはつまり、上の例のように、引き出し条件が500$分のゲームプレイで、仮にポーカーが消化率20%に設定されていた場合、100$のベットをして遊んだとしても、引き出し条件に関しては20$分のゲームプレイしかしていないとみなされるということです(もちろんゲームに勝って得られる賞金は、ベットした額100$に合わせた賞金です。賞金の面で不利になることはありません)。したがって、もしポーカーだけで500$分の引き出し条件をクリアするなら、総額2500$のベットが求められます。この消化率は、各カジノで必ず公開されていますので、引き出し条件を達成したつもりで、気付かずに消化率の低いゲームをプレイしていたということがないように、必ず事前にチェックしてから、遊ぶゲームを決めるようにしてください。

 

ボーナスの引き出し条件に関する話は、オンラインカジノの仕組みの中でも複雑な部分なので、一回読んだだけでは分かりにくいかもしれません。お金に関する大事な内容なので、理解が不十分だと感じる場合にはぜひもう一度見返してみて、しっかりとボーナスを利用する方針を固められるようにしましょう。

林檎はAKB増台のおかげで1000人並んでたな

サブコンテンツ

このページの先頭へ